フレブル! ルパン倶楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園でフレンチ 〜Kezako(ケザコ)〜

<<   作成日時 : 2008/11/27 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

どうしてもフォアグラが食べたくて色々調べていると、フォアグラに奈良漬を巻いて前菜で出されるというこのお店を発見。早速ランチに行ってみました。
なんとも濃厚な組み合わせ!赤ワインが合いそうだけど、禁酒中故、がまんがまん。
画像


スープ。かきのほうれん草巻き、パンチェッタ、赤カブがのったクリーミーなスープ、ちょっぴりゆず風味。カリカリのお米がクルトンのように添えられていて、なんともいえない食感。
私の大きくでっぱったお腹を見て、わざわざかきを小皿に分けてくれたシェフの心遣いに感動。最近ノロウィルスやロタウィルスといった冬の食中毒を産科でもよく注意されるもんね。でも、もちろんいただきましたよ!!
画像


お魚料理。ほうぼうに、白みそをぬって、さらに里芋のすりつぶしたのをぬって焼いたもの。ほんのり甘いバニラビーンズのソースもおいしかったです。
画像


お肉料理。ラム肉を密閉して6時間湯煎した後、はちみつをぬってローストしたものに、自家製ミントオイルとなんとかのソースをそえて。万願寺唐辛子とドライフルーツを巻き込んだ春巻き。ミントオイルがなんとも言えない風味を醸し出していました。
画像


デザート。へーぜルナッツのアイスと、豆腐とマスカルポーネのムースと、ビスコッティに、なしとコーヒーゼリーを散らしてある。意外とさっぱりしていて、ぺろりと頂きました。おいしかった〜。
画像


カウンター10席に、2Fにも2つ個室があるようで、厨房は忙しそうだったけど、皆さんテキパキお仕事されていて、清潔で、心地よくお食事できました。応対も親切で、また伺いたいなぁと思うお店が見つかりました。
しめて、5250円也。
その辺の甘味処で、抹茶パフェに1500円払うことを考えると、なんとお得&満足&幸せ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うわぁ〜、美味しそう。
こうやって見ると、ルパンくんの食べてるものに比べて、人はすごく複雑な味付けのものを食べてるんだね。

2008/12/09 01:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
祇園でフレンチ 〜Kezako(ケザコ)〜 フレブル! ルパン倶楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる